ヘアスタイルを美しく保つために知っておきたい、美容院に行く理想のタイミング

>

みんなはどれくらいの頻度で美容院に通っているの?

美しさを保つカットの頻度とは?

美容師さんによると、カットをするときは本人の個性になじむよう、切り過ぎず、また2ヶ月はそのスタイルが維持できるような技術を施すといいます。
つまり2ヶ月を過ぎるころには、本来のスタイルが崩れてしまうので、その前に訪れるのが理想のようです。

ただし髪の長さによって差はあります。
ショートの場合は1~1.5か月。
人の髪の毛は1ヶ月で1~1.5センチ伸びるため、段の位置が下がってきたり、襟足が伸びたりしてくると、シルエットの崩れがすぐに目立ってしまうといいます。

セミロング、ロングの場合は、ショートよりもシルエットは崩れにくいので2~2.5か月ごとの頻度でも十分だといいます。
しかし3ヶ月を過ぎると本来のスタイルは崩れ始め、また毛先が不揃いになったり、枝毛が発生してしまうため、こまめな毛先カットやトリートメントは欠かさないようにしたいものです。

ロングヘア―を目指す人のために

ショートやセミロングの人が、ロングヘア―を目指して髪を伸ばし始める人も少なくないようです。
ところが、切りたいのを我慢して伸ばし続け、そろそろスタイルを整えるため美容院を訪れた時、ひどく髪の毛が傷んでしまっているケースがあるとのこと。

ロングを夢見て伸ばし続けるときにも、そのまま伸ばしっぱなしで放置しておくのは髪の毛のためにもよくないし、理想通りのスタイルに仕上げるのが難しいといいます。
伸ばしている間もトリートメントは必要で、毛先を整えたり、少しだけ重さを軽減できるようなカットをしておくことも大事だということです。

ロングヘア―という結果だけを目指すのではなく、伸びていく過程でも美しく装うようにしたいものです。
軽くパーマをかけたり、カラーリングをしたりと、その長さでしか楽しめないスタイルを楽しむためにも、定期的に美容院でチェックしてもらうことも必要なのかもしれません。